縦の国 -タテノクニ-

資産運用の為の投資記録と、趣味のキャンプ、釣り、レザークラフトについて綴ります

【3/29週】週間実績

本日もご来訪ありがとうございます。
縦の国の邑です。

第三回目の週次運用結果記録です。

3/29週の実績

トライオートFX : 1,388円
トライオートETF : 10,531円
トラリピ : 900円
FXブロードネット : 5,501円

合計 : 18,320円

以上のような結果となりました。
·トライオートFXはコアレンジャーAUD/NZD
·トライオートETFとトラリピは鈴さんの運用方針
·FXブロードネットはガチバトルの運用方針
このような内容で運用しています。

前週に比べて、かなり利益を伸ばすことができました。
トライオートETFがやはり稼ぎ頭になってくれていますね、今の私の運用プランの中で最も利益を取れるプランになっています。
FXは少しずつ積み上げる、ETFはドカンと大きい利益を狙うという感じです。

3月は半ばに値動きが少なかってたのですが、最後に少し良い結果が出て良かったです。
来月も利益を出せるよう願いつつ、記録を続けて行きたいと思います。

 

【3/22週】週間実績

本日もご来訪ありがとうございます。
縦の国の邑です。

第二回目の週次運用結果記録です。

3/22週の実績

トライオートFX : 792円
トライオートETF : 3,523円
トラリピ : 2,072円
FXブロードネット : 2,748円

合計 : 9,135円

以上のような結果となりました。
·トライオートFXはコアレンジャーAUD/NZD
·トライオートETFとトラリピは鈴さんの運用方針
·FXブロードネットはガチバトルの運用方針
このような内容で運用しています。

前週に比べて利益は減ってしまいました。為替も株も動きがかなり少なかったので、実績ゼロの日もあったぐらいです。
トラリピの構成が未完成なので、早く通貨ペアを増やしていきたいところですね。

記録をつけると数字がはっきりわかるので、方針をちゃんと見直していこうという気にもなりますね。
もう少し攻めてみてもいいのかも、と考えているのでしっかり練り直したいと思います。

 

【3/15週】週間実績

 

本日もご来訪ありがとうございます。
縦の国の邑です。

1週間ごとの運用実績を記録に残していこうと思います。
一応投資の話をするブログなのに今更かという感じですが(笑)
必ず続けるという決意を込めて、頑張ります。

という訳で第一回
3/15週の実績

トライオートFX : 2,579円
トライオートETF : 8,972円
トラリピ : 1,662円
FXブロードネット : 468円

合計 : 13,681円

以上のような結果となりました。
トライオートETFとトラリピは鈴さんの運用方針を、FXブロードネットはガチバトルの運用方針を使わせてもらっています。

一応、この他にも運用しているものはありますが、積立形式の物なのでそれほど動きもないので、日々の取引益、キャピタルゲインを狙って運用しているものに絞って週次の記録をつけることにしました。
全部まとめたものは月次にでもしようかと。

で、先週の結果ですが、全体的に動きが少なかったので利益も少なめなのかな、という感じです。
それでも、改めて数字で残すとしっかりと利益が出ている事を実感できるし、励みになりますね。
しっかり利益を積み上げて行けるよう、ちゃんと記録をつけてモチベーションを保っていきたいと思います。

 

【キャンプ】ファットウッド採集とウッドストーブ

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


前回のファットウッド採集が楽しかったので、再挑戦してきました。

近場なので気軽に日帰り、荷物少なめで出発です。


今回の目的はファットウッド採集の他に、買ったけど殆ど使えてない小型ウッドストーブでミニ焚き火をしつつ、どこまで暖が取れるかを試すことです。


まずは拠点を設営、今回は昼間の短時間なので炎幕DXはお休み、薄手のタープで風除けだけ。

適当に張ったので写真撮るほどでもないような拠点作りです(笑)

そのかわり、自作の鹿角ハンガーにレザーハットをかけて一枚パチリ。


f:id:tatenokuni-mura:20210304114505j:image

キャンプ用に買った物ではないんですが、絵になれば良いな〜と思って撮ってみました。

気に入ってるんですよね、このハット。

 

さて設営が終わったら薪拾いとファットウッド採集の開始です。

前回ロクに写真も撮れなかったので今回はそれも気にしつつ…


f:id:tatenokuni-mura:20210304114528j:image
切り出す前に少し外側を削って中身を確認すると確実と、前回以降に学びました。


f:id:tatenokuni-mura:20210304114542j:image

切り出したのがこんな感じ、なかなか良さそうです。

前回かなり沢山採れたので、今日は少なめにして、早々に焚き火開始です。


いつもの焚き火台ではなく、小型ウッドストーブを使います。

 


f:id:tatenokuni-mura:20210304114605j:image
適当に買った安いやつなんですが、上手く燃えるとキレイな2次燃焼になって、結構良い感じになります。

ただ、入れる薪をかなり小さくしなければならず、買った薪だと割って切ってと加工が大変なのでなかなか使う機会がなかったんですよね。

その点、今回は山で拾うので最初から細めの物ばかり集めれば良いわけです、試すには良い機会。


そんな訳で火を起こし、湯を沸かして暖かい食事とコーヒーにありつけたのでした(^^)


f:id:tatenokuni-mura:20210304114618j:image

結構な高火力が出るのですが、やはり薪の継ぎ足しが大変ですね、すぐに燃え尽きてしまうので。

あと、暖かさという点でもそんなに暖かい感じはなかったかな、暖を取る目的なら、やはりオープンな焚き火台にするべきなんでしょうね。

あと、もっと灰になるまで勝手に燃え尽きてくれるのかと思いきや、意外と中で長い間熾火になってる印象、前日の雨で多少湿気ってたのかもしれません。


最後は火吹き竹で無理やり燃焼させました(笑)

火吹き竹で吹くと、熾き火も赤く燃え上がってかなり暖かくなりました(^o^)

火吹き竹って、火力不足の時に少し吹くぐらいだったんですが、こういう使い方もあるんですね、ひとつ勉強になりました。

 

ファットウッドの採集、楽しいなあ。

宝探し感があってとても良いです、夏になると山の中も草ボーボーだろうし、秋冬が良いんでしょうね。

小さめ焚き火台も荷物を減らすには良いかも、また新しいのが欲しくなりますが(笑)


今年は初期からキャンプの機会が増えて嬉しいですね、暑くなるまでに沢山行っておきたいです(^^)

【キャンプ】小春日和のファットウッド採集

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


真冬の寒さの合間を縫って、暖かかった週末でキャンプを断行してきました。

何気に2月にキャンプは初めてです、真冬は流石に敬遠していたもので。


このご時世、閉鎖しているキャンプ場ばかりでなかなか行ける所もなかったのですが、たまたま教えてもらった近場の良い場所に初挑戦です。


すっかりお気に入りの炎幕DXと共に、いざ!


今回のキャンプ用に購入した食料品は、以下のような内容です。

おでんセット
レモンサワー 2缶
芋焼酎 1パック
水2リットル 1本
おつまみのオカキ 1袋
肉まん3個入り 1パック
草餅 1パック
サツマイモ 1本
以上です。金額は2600円ぐらいでした。

結局今回も半分ほど余りましたけど(笑)

一人だと飲み食いの量ってほんと少ないんですよね、まあ今回は作業に没頭しすぎたってのもありますが。

 


f:id:tatenokuni-mura:20210215200015j:image


キャンプ場に到着したら手早く設営を済ませて、今回はひとつ大きな目的があるのです。

そう、その目的とはファットウッドの採集!!

今回のキャンプは山間にある公園なのですが、山の中の枝や薪なんかは拾ってOKみたいなんですよね。

周りのキャンパーさんたちも思い思いに薪を拾ってらっしゃいます。


良い感じの山なので、きっとあるはずと期待に胸膨らませ、山に入ります。

見つけ方はYou Tubeで予習済みなので、あとはそれっぽいのを探すだけ(笑)

結果、見事に発見し、予想以上の収穫をあげることができました\(^o^)/

採集に夢中で写真も撮ってません(笑)


そうして大量のファットウッドをテントに戻って削る作業に殆どの時間を費やし、文字通り食う間も惜しんでせっせと削り出したのでした。


後から思うと、作業途中やら燃焼テストやら、何かしら写真に残せばよかったのですが、やってる時はそんな事考えもせずにひたすら作業だったので、写真というとこれぐらいしかありません(^.^;


f:id:tatenokuni-mura:20210215200043j:image

 

そのうち別で撮りましょうかね。


結局、食べたのはおでんと草餅、持参した米、サワー1本に焼酎を少し、ぐらいでした。

草餅が思った以上に腹持ちが良いもので(笑)


翌朝もファットウッドを削り、ほぼ木を削って焚き火を眺めるだけの時間を過ごしました。


f:id:tatenokuni-mura:20210215200123j:image

 

これはこれで、とても贅沢な時間というか。

やっぱり私のキャンプの主目的は焚き火ですから、大満足です(^^)


もう少しすればまた、オープンする所も出てくるだろうし、春になれば行きたいと思っている気になる場所もあるので、今回ゲットしたファットウッド持って焚き火を楽しみに行きますよ〜。


次はもう少し見栄えのする写真も撮ろう(笑)

 

 

何とか生き延びました

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


昨年は前半は我慢の時、後半からは持ち直し、何とか生き延びて新しい年を迎え、すっかりほったらかしのブログに何か書く元気が戻ったので久々に再開です。

 

まずは備忘録として、現在の私の運用状況について、前回からの足跡を書き留めておきます。


 


・トライオートFX 


 前回以降、資金追加せずに運用継続。コアレンジャーAUD /NZD で順調に利益を伸ばしている。現在の取引単位は0.3。

追加投資の優先度は低いので、運用益で資金が増えたら取引単位を増やすという方針。


・トライオートETF 


 鈴さんの運用、ナスダックトリプルのヘッジャーをコピーし、自分の資金量に合わせた量で継続中。

前回の記事以降、非常に順調に利益を伸ばした。


現在は新しい運用方法が鈴さんから発信されているので、そちらに切り替えて運用を継続。


相変わらず稼ぎ頭なので資金料を見ながら取引単位を増やしたり、一部を他に回したりしている。

 

・トラリピ


 こちらも鈴さんの自分年金プランを真似て運用中、CAD/JPYに加え、昨年11月からはNZD/USDを追加し運用中。


以前に損切りしそこねたポジションはほぼ全て昨年末までの変動で無事に救済されており、現在の口座状況はかなりクリーンになった。

完成形までの道のりはまだ長いので、優先度高めで資金を追加し、まずは8通貨の運用ができるところを目指す。

 

・FX ブロードネット


 ほったらかし運用で損切りしそこねたか含み損もほぼ解消、2回に1回ぐらいのペースでガチンコバトルのコピーで参戦。少しは増えている。

今年に入り、ガチンコバトルのコピー元を今までと他の人に変えてみた。

吉と出るか凶と出るかは3月末のお楽しみ。

 

・ウェルスナビ


 方針変わらず、毎月定額を積み立てながら運用中。昨年後半の株価上昇に伴い運用成績はとても好調。少額積立なので短期間で大儲けできるものではないが、とにかく淡々と続ける。

何もすることはなく、むしろこっちが究極のほったらかし。

気づいた頃にはそこそこまとまった財産になっているのでは、という気がしている。


・FX スワップ


 鈴さんの運用を真似てメキシコペソ、南アランドトルコリラの3通過を保有中。

昨年、全ての通貨でスワップポイントが大きく下がり、買い増しもできずこれも完全放置。

大元の鈴さんは見限って撤退されたが、私は注ぎ込んだ金額が少ないのでまあいいか〜という感じでそのうちスワップポイント戻るんじゃないかとそのまま継続中。


セントラル短資


 昨年の資金追加から、これも手が出せずに放置状態。相変わらずの完全な不良債権

今年こそ手仕舞いして、さっさとこの資金を他に回したい。

どうしたものか…

 

coincheck


 相場を読んで買うことは諦め、多少コストはかかるが積立に変更し少しずつ買い増し中。

ご存知の通り昨年末あたりからの急激なビットコイン上昇により、凄まじい増加率になっているが、如何せん元本が少ないので恩恵としてはそこまで大きくはない。

もう少し早くからつぎ込んでおけば、などと考えても仕方ないので、これからに期待して積立を継続。

 

昨年一年間は、終わってみれば結果的にプラスだったとは思いますが、余剰資金をかなりつぎ込んでしまった状態はまだ解消できていな状況です。

なのでまずは、次の下落に耐えられるだけの余剰資金を確保することを前半の目標として頑張ろうと思います。

あと、ちゃんと記録をつける事と、ブログ投稿のモチベーションを切らさない事です(笑)


飛び飛び過ぎて、自分のメモにもなってない状況、今年こそは改善させるぞ〜。

全力で堪え忍び中

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。

 

長らく更新をサボってしまい、のんびり釣りの話でも書こうかと思っていた時にコロナショックに見舞われ、あたふたとしているうちにかなり時間が経ってしまいました。

釣りやキャンプの事も書きたいけども、とりあえず少しだけ落ち着いた資産運用の話を書いておくことにします。

 

ここしばらくのコロナショックの影響で、かなり厳しい状況になってしまいました。

とは言え、今のところどの口座もロスカットを食らう事もなく、何とか耐えている状態です。

耐えることができたのは、余剰として置いていた資金を補填できたからで、今回は本当に余剰資金の大切さを身に染みて感じました。

ある意味、このタイミングでこのような暴落局面に当たったのは良かったのかもしれません。

もう少し遅ければ、それまでの好調に気を良くして余剰資金を投資に注ぎ込んでいたかもしれません。

そうなっていたら、きっと今頃は酷い目にあっていたと思います。

まあ、今でも十分酷い状況にはなっていますし、まだ生還できると決まった訳ではないので油断はできませんが(^_^;)

 

現在の私の運用状況について、記録の為に簡単にここで書き留めておきます。

 

・トライオートFX 

 多少の資金追加で運用継続。AUD /NZD がそこそこ動くので少しずつ決済益を積んでいる。

・トライオートETF 

 鈴さんの運用をコピーで継続中。下落の度に数回の資金追加を行った。

少し値を戻しつつあり、下落途中に保有した大量のポジションがこれから決済されることに期待。

なんだかんだ、全口座中で一番の稼ぎ頭。

・トラリピ

 こちらも鈴さんの自分年金プランを真似て、現在CAD/JPYを運用中。

含み損はあるがまずまず決済もされており悪くない状況。

しかし、以前に損切りしそこねたポジションが残っており、これが大幅に含み損を増やしてしまっている。結果このせいで資金追加を余儀なくされた。

・FX ブロードネット

 ほったらかし運用の為に使用していたが昨年末のNZD /JPY 運用の際に損切りしそこねてかなりの含み損を抱えたままコロナショックに突入。資金追加で耐えているが現在のUSD /JPY に参加できる余裕がなく、ただ含み損に耐えるだけの不良債権になってしまっている。

・ウェルスナビ

 毎月定額を積み立てながら運用中。今は凹んでいるが、長期的運用のため気にせずに淡々と続ける予定。

・FX スワップ

 鈴さんの運用を真似てメキシコペソ、南アランドトルコリラの3通過を保有中。

少額開始で維持率も余裕を持っているため、含み損はあるが特に資金追加もなく、次の追加タイミングまでスワップを貯めつつ放置。

セントラル短資

 古株の口座に南アランド保有中。今回の下落で維持率がヤバくなり、資金追加。

かといって保有ポジションを増やせる訳でもなく、スワップも悪くなる一方で完全な不良債権

何とか上手く手仕舞いできる方法を考えたい、一番の悩みの種。

coincheck

 実は昨年末あたりから始めていた仮想通貨口座。しかし買った途端に下落し、いきなり厳しい戦いを強いられている。

 

 

いくつかの口座は、厳しいながらも少しずつ取引を行っていて、ちょっとでも利益を積み上げてくれているので今はそれが励みです。

初めの方にも書きましたが、余剰資金のお陰でここまで耐えることができています。

しかしながら、ここまで注ぎ込む予定ではなかったところまで追加している状況なので、暫くは生き残り最優先に、余剰を回復できるまで耐えていきたいと思います。

 

釣りの話はまた今度に。

これ一本でどんな釣りでもできる!?新タックル ワールドシャウラ購入

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


釣りをしていると、本当に色々な道具が欲しくなってきます。

ロッドやリールに始まり、バッグにルアーにウェアなど、しょっちゅう届く釣具ショップからのセール案内も物欲を掻き立てますよね(笑)


私も常にそんな物欲と戦っているのですが、今回はそんな戦いの一部を終息させるため、「もうこれがあれば他は当分いらないだろう」と思えるロッドとリールを購入した話を書きたいと思います。

 

実は購入からかなり時間が経ってからの投稿になってしまいましたが..


まず考えるのが、自分にとって、どういう釣りをカバーできれば「何でもできる」になるのか、ということです。

私がやってる釣り、これからやってみたい釣りとしては、


バス釣り(よくやる)

・ショアから太刀魚(シーズンには結構やる)

・ショアから青物(これからやりたい)

・船釣りでSLJ(たまにやる)

・船釣りでタイラバ(たまにやる)

・ショアからライトゲーム(これからやりたい)


こんなとこでしょうか。

頻度の多さで言うとバス釣りとショアジギングやワインドを中心に、船で沖に出た時も軽めのジグやタイラバができれば大体はOKということになります。

ライトゲームは流石に専用タックルが必要だと思うので除外することにします(笑)

そっちは月下美人で対応できますしね。


そんな訳で、上記全ての釣り方にたいおうできる夢のタックルを求めて購入したのが、シマノのワールドシャウラツアーエディション「2750R-5」と、ステラ「C3000MHG」です。


f:id:tatenokuni-mura:20191118194952j:image

何とも高級感溢れる収納ケースが付属しています。


f:id:tatenokuni-mura:20191118195103j:image

本体は5ピース、仕舞寸法51センチ程度でとてもコンパクトになります。


f:id:tatenokuni-mura:20191118195212j:image

こちらはステラ。ノブは標準の物から、別途購入したウッドノブに付け替えています。

手触り良くて気に入ってます(^-^)

 


私のような下手の横好きレベルの釣り人が持つには、値段もスペックも過ぎた代物だと思いますが、これならバスでも、海ならアジからブリぐらいまではいけるはず!と思いきって購入に踏み切りました。

 

 

もうこれで当分新しいタックルは買いません!!というか買えません。それくらいの予算をつぎ込んで買いましたから(笑)


購入してすぐに近所の川に試しに行ってみました。

使ってみた感想としては、


バス釣りで使っていたベイトタックルに比べると結構重量がある。

タックル自体がかなり大型まで対応できる仕様なのでこれは仕方ない。

・ルアーがめっちゃ飛ぶ!

正直これはびっくりしました。ロッドが長くなってるので当然の部分はありますが。

・ロッドの感度がすごく良い!気がする(笑)

思い込み補正もあるかもですが、ルアーがボトムに当たる感触とか、前より伝わりやすいように思います。この日は釣れなかったので、魚のアタリの感じはわかりませんでしたけど。


高価なロッドということもあり、おっかなびっくりの使用だったのですが、結構良い感触です(^-^)

これから色々な釣りに出かけて、手に慣らしていきたいですね。

釣果実績なんかも、これまで通り紹介していきたいと思います。

 

 

ほったらかしチャレンジ第2ラウンド!FXトラッキングトレード

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


6月から始めたトラッキングトレードのほったらかし投資ですが、3ヶ月毎に仕切り直しが入るので、初回チャレンジは8月末で一旦終了となり、その時点で保有ポジションは全て決済となりました。

この時点で決済するとかなりのマイナスで終了となり、今回の3ヶ月は負けという結果で配信者さんからも連絡があったのですが....


私は諦めきれず、ポジションを保有したまま9月頭の次のラウンド方針発表まで持ち続けました。

直近で下落した値を戻していたので、あわよくばこのまま持ち続けたらプラマイゼロぐらいまでは戻すんじゃないのか?と欲をかいてしまいました(笑)


そして9月に入り、再び配信者さんから次の3ヶ月の戦略が届いたのですが、これが前回の設定と同じだったので、何も触らずそのまま次のラウンドに突入となりました。


結果として、現在はプラマイゼロぐらいまで戻すことができています。

良い方向に動いたので自分の判断でやって良かったとなりましたが、逆に動いて損失を拡大する可能性もあったので、8月末は結構ヒヤヒヤしてましたね。


現在のところ

決済差益 : 23,701円

評価損益 : -11,103円

となっています。


8月末で決済していないので、6月スタート時からの通算成績になります。

前回書いた損切り決済で削った利益を9月になってから大分回復したような感じですね。


次の11月末ではしっかりポジションをクローズして、差益を他の投資に回せるぐらいの利益が出れば良いですね(^-^)

 

この手法は、トラッキングトレード提供元のFXブロードネットが開催しているガチンコバトルというイベントに乗っかって運用しようというものです。

イベント参加者の運用方法の中から、豪ドル投資の手法を丸々コピーで運用しています。

一部、決済の指示を無視したりしてますが(笑)

 

途中経過の成績については、またコチラで記録を報告したいと思います。

ほったらかしチャレンジは最終週に試練が!FXトラッキングトレード

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


6月から始めたトラッキングトレードのほったらかし投資ですが、現在非常にピンチに陥っています。


この手法は、トラッキングトレード提供元のFXブロードネットが開催しているガチンコバトルというイベントに乗っかって運用しようというものです。

イベント参加者の運用方法の中から、豪ドル投資の手法を丸々コピーで運用しています。


前回の報告時から、豪ドルは下落方向に動き続け、その度に含み損を増やすような状況が続いていました。

そしてとうとう、先週末から今週頭にかけて、設定レンジ下限の損切りラインギリギリのところまで円高が進んでいたのですね。


どうなるかとヒヤヒヤしながら週末を越えたのですが、ここで運用者さんからの週明け設定変更メッセージを見逃すという痛恨のミスをしてしまい、そのせいかどうかわかりませんが、月曜日の朝にいくつかのポジションが大きくマイナスで決済されてしまい、それまでコツコツと積み上げた決済利益の半分以上を失ってしまいました...


幸いと言うべきか、運用者さんからは一旦すべての注文設定を停止すると連絡が来ていたのですが私はそれに気付かずに稼働させたままだったので、朝からも取引され続け、月曜日の1日で下落した分もおおかた値を戻したため、多少は持ち直すことがでしました。


とは言え、うっかり決済で失った額は大きく、いまだに多くのマイナスポジションを抱えたまま低空飛行という感じです。


残り期間は数日、余程の上昇がなければプラスに転じて終わることは難しい状況だと思います。


前回、

「よほど一方的な下落がない限りは、終了時にマイナス整理をしたとしても、十分な利益が残せる」

なんて言ってましたが、思いっきり一方的な下落になってしまいました..


残念ながら、今回は負けの可能性大ですが、残り数日、少しでも回復できるように祈りたいと思います。


期間終了後の成績については、またコチラで記録を報告したいと思います。

ほったらかしで増やせるか!?FXトラッキングトレードで運用中

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


6月から始めた新しい運用について、今回は書きたいと思います。

と言っても、やってることはFXなので目新しいものではないのですが、FXブロードネットというツールで新たに運用を始めました。


このツールは、トラッキングトレードという自動売買を行うもので、設定した通過を指定した範囲内で勝手に売買してくれます。

提供元のFXブロードネットが開催しているガチンコバトルというイベントがあり、手法としてはそれに乗っかって運用しようというものです。


まあ白状すると、いつも運用方を真似させてもらっている偉大な投資ブロガー鈴さんがやっておられるのを丸ごと拝借していまして、ガチンコバトル参加者のうちの一人がやっているのをそのまま同じようにやる、という非常に簡単なものです。

正直、自分で考える要素は全くありません(笑)

ただお手本を信じて、自分のお金を預けるのみです。


そんな訳で、6月初頭からおよそ2ヶ月弱、初期費用30万円を投じて豪ドルの運用を行っています。

現在の成績はというと、確定済みの利益が12,653円、保有ポジションの含み損が4,139円となっています。


ポジションの含み損については、いずれ利益が出るところで決済される予定のものなので、あまり一喜一憂する必要はなく、のんびり上がるのを待てば良いのですが、このイベントは3ヶ月という期間限定のため、3ヶ月経った8月末で、お手本の運用者が一旦運用を終了するため、その時点でマイナスのポジションは決済しないといけないかも知れません。

そういう意味では気にした方が良いのかもしれませんが、まあまだ終了までは十分な期間があるので早いでしょう。


この運用の特徴として、非常に細かい利益幅で決済するような設定になっています。

大きく狙うよりは、細かい利益を積み上げていく感じですね。

正直、手動ではとてもやってられない作業量だと思います(笑)

従って同じポジションを長期間持ち続けることはあまりありません。さっさと決済されてしまいます。


確定利益でみると、2ヶ月弱で4パーセント以上の増加と、かなり良い成績だと思います。

よほど一方的な下落がない限りは、終了時にマイナス整理をしたとしても、十分な利益が残せるのではないかと思っています(^_^)


短期の限定運用ですが、何もせず銀行口座に眠らせておいても下手したら手数料で減るかもしれないお金ですので、少しでも利益を産み出して、他の運用原資の足しになってくれたら嬉しいですね(^_^)


期間終了後の成績については、またコチラで記録を報告したいと思います。

【海釣り】伊勢志摩釣行 タイラバで大鯛ゲット!!

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


少し前の話になりますが、5月に伊勢志摩に釣りに行ってきました。

いつもの陸っぱりの釣りではなく、船で沖に出て、オフショアのジギングとタイラバに挑戦してきたので、その時の事を書きたいと思います。


普段はバスや、波止からの釣りがメインなのですが、何度か船釣りをやっています。

乗り合いの釣り船は結構値段が高いのですが、知り合いに船舶免許を持っている人がいまして、船だけレンタルして身内だけでやるというものです。

人数にもよりますが、まあ大体は乗り合い船よりは割安で済みますし、何より身内だけなので非常に気楽に、和気あいあいと釣りができるのが良いですね(^_^)

ほんと、いつも誘ってくださる主催者さんには感謝です。


そんな訳で、


f:id:tatenokuni-mura:20190717193714j:image

こんな船に乗り


f:id:tatenokuni-mura:20190717193722j:image

こんな所を通って外洋へ。

いざ釣り開始です。


以前に行った時は、なかなか良いサイズのハマチや根魚が釣れたので、今回も期待しながら用意したタイラバで釣りを始めました。

因みに、今回はタックルをレンタルしています。

普段使ってるバス用のタックルや太刀魚用、また先日記事にしたライトゲームタックルなんかでは、とても100グラムを越えるようなジグやタイラバは扱えません(笑)

船用にも欲しいんですが、なんせ滅多に行かないものでなかなか購入に踏み切れず、毎回レンタルしているのです。

主催者さんからは、レンタル数回分と思ってさっさと買えと言われてますけど(^-^;


せめてもの用意と思って、ジグとタイラバだけは自前で買って用意しました。

前回はそれも主催者さんに借りたので、流石にそれはまずい(笑)

ルアー選びも楽しいですよね、釣れそうな形とか色とか、悩んだり店員さんと相談したり。

そういえば今回のタイラバ選びで釣具屋の店員さんに相談してたら、

「タイラバなんて色は何でもいいんですよ、魚は形しか見てませんから」

なんて言われたのが個人的にはインパクト大でした。

あんだけカラーバリエーション出しといて、売る側がそういう事言っていいのかと(笑)

まあ、その店員さんの意見なんでしょうけど。

一応ちゃんと釣れそうな色を選びましたよ、ええ。


そんなこんなでタイラバを落としては巻き上げ、YouTubeやテレビで勉強したみたいに巻き上げのスピードを変えてみたりしながらやり続けること暫し、仕掛けをつつくような細かいアタリがきました。

おお、これはまさか鯛のアタリでは、食い込むまで巻き上げを止めてはいけないとアワセたい気持ちを押さえて巻き続けて数秒、ロッドの先が大きくしなって食い込んだ感触が!


「よし乗った!!」


テンションあがって思わず声に出してファイト開始です。

…がしかし。


「なにこれ、めっちゃ重いですけど」


サオを立てることもままならず、物凄い引きでリールもなかなか巻けません。

一体何がかかったのか、前回のハマチどころではない重さに戸惑う私に、主催者さんはじめ周りのみんなが


「このヒキの強さはブリじゃないのか」


とか言い始め、ブリか~、ハマチも好きだしブリだったら食いごたえがあるな~、などと考えながら必死にサオを持ち上げ、リールを巻き続けます。

暫く格闘した後、ようやく魚体が見えてきます。

さてどんなヤツが上がってきたか、なんかシルエットが青物とは違うような...と思った時、周りから


「鯛や!」

「おお、デカイ!!」


との声が。

え、ブリじゃなくてやっぱり鯛なの?と水面まで上げてきたら本当に大きな鯛がかかってました。

私自身、鯛を釣るのはもちろん初めてだったのですが、どうやらかなり大きめのサイズだったようで、同行のみんなも


「このサイズを実際に見たのは初めて」

「こんな近海にこんなのがいるのか~」


と一様にびっくりされてました。

見事釣り上げた鯛がコチラです。


f:id:tatenokuni-mura:20190717193806j:image

人生初の鯛は、もう一生これ以上の鯛は釣れないんじゃないかというぐらいの大物でした(^_^)


正直、釣りを始めてから割と早い時間にこんなのが釣れたのでもう上がっていいぐらいの気持ちにちょっとなってしまったのですが(笑)

その後も、これ以上のインパクトは流石になかったのですが、根魚もいくつか釣り上げることができ、タイラバの釣りを満喫できました。


f:id:tatenokuni-mura:20190717193826j:image


帰港して鯛を計測したところ、サイズは77センチ、ウロコと内蔵を取った後で5.5キロと、なかなかに見事なものでした。

貸し船のスタッフさんからも、今日の一番と認定いただきました(^_^)


釣った魚は毎度のごとく、実家に持ち込んで捌いて調理し、皆で美味しくいただきました。

海の恵みに感謝です。


f:id:tatenokuni-mura:20190717193850j:image

いつものシンクが狭く見える(笑)


f:id:tatenokuni-mura:20190717193936j:image

調理例、あら煮です。

身は切り身にして、焼いたりムニエルにしたり、鯛めしにしたりと、暫く楽しめました。

 

因みに、後にとある釣り番組で知ったのですが、マダイって大きいものだと1メートルぐらいになるそうですね。

その番組でも、90センチほどの怪物を釣り上げてました。

凄いですよね、まだまだ大きい魚はいくらでもいますね、いつか自分で釣ってみたいものです。


とりあえずは、自前の船用タックルを買うところからだな(笑)

買ったらそのうち、それも紹介したいと思います(^_^)

 

 

【海釣り】ライトゲーム用のタックルは何を買うのが良いのか?

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


釣りというのはとかく道具にお金をかけてしまいがちなもので、色々とやっているうちにあれやこれやと欲しい物が出てきます。

特に私のようにバスもやれば海釣りもと見境なくやるようなタイプだと尚更だと思います。


始めのうちはバスロッドで太刀魚もやっていたのですが、結局は去年の秋にワインドロッドを購入し、その後色んな釣りを見たりやったりしてると、また別の釣りがやってみたくなったり。


そんな訳で今年に入ってから、ライトゲーム用のタックルを新しく購入しました。

少し前の話ではあるのですが、今回はその時の話など。


購入にあたって、折角なので持ち運びのしやすさを突き詰めて、パックロッドを買おうと思い、色々と調べて選びました。


先に結論を書いておくと、ケースにしまった時のコンパクトさを最重要視して、ダイワの月下美人M62L-S・Kを購入しました。

リールは同じくダイワのレガリスLT2000を購入。


まず最初に考えたのが、通常の2ピースロッドを買うのか、それともよりコンパクトなパックロッドにするのかというところでした。

移動は基本的に車なのですが、海釣りの場合は他のタックルも持っていく事が多いので、持ち運びが楽な方が良いということで、ライトタックルはパックロッドにしようと思い至りました。

海に行ける機会は限られているので、行く時には色々やりたくて。荷物が増えがちなのです(笑)


さて、パックロッドを買うと決めたら、次は何を買うかです。

店舗やネットで情報を集めてみてわかったのですが、あまり種類は多くないようです。

しかも、モノによって対応しているルアー重量にかなり差があります。

一般的なのは0.5~5グラムぐらいの範囲のものですね。

ライトゲームには十分なのだと思いますが、どうせならもう少し重めのマイクロジグとかも投げられるようなのがあれば良いのに、と欲張って調べた結果、手の届く価格帯で対応ルアーの範囲も広い月下美人にたどり着いたという訳です。

何より、赤い見た目がカッコ良かった(笑)

アブガルシアのロッドと最後迷ったんですけどね。

 

で、実際に使ってみてどうなのかという話なんですが、実は買ったは良いのですが今のところまだあまり使えていません(^-^;

購入時期はまだ寒さの残る頃で、冬だしメバルでも狙おうかなんて思って、何度か海に繰り出したのですが、これが思った以上に寒い(笑)

そして、何より殆ど釣れない(>_<)


まあ、これは不慣れだったり場所選びが下手だったりという理由もあるのだと思うのですが、何せライトゲーム初心者が練習するには時期が悪すぎるということで、季節が良くなったらまた行こうと思っているうちに今に至る、という感じです。


そろそろいい加減、ちゃんと使って釣りをしようと思い立ち、自らを奮い立たせるためにも今回の記事にしました。

大阪湾はアジが沢山釣れているみたいなので、近々アジングデビューできたら良いなと思っています。

爆釣の記事が書けますように。


あ、一応寒い時期でも釣れたのは釣れたんですよ。

めちゃくちゃ可愛いサイズですけど(笑)


f:id:tatenokuni-mura:20190710202528j:image


ライトゲームって繊細な釣りですよね、大味な釣り方ばかりだった私にはなかなか、習得までに時間がかかるかもしれませんが、せっかくの良いタックルが無駄にならないよう、楽しみたいと思います。

【トライオートETF 】6月の運用結果

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


6月のトライオートETF 運用成績についての報告です。


初期投資が200,000円で、2月半ばからのスタートです。


5月終了時点での口座残高は244,591円でした。


そして6月終了時点での口座残高は、

253,149円

という結果になりました。


先月に引き続き、増加ペースとしてはこのトライオートETF が最も優秀な成績をあげています。


現在、「ナスダック100トリプル_ライジング」を2口で運用しています。

運用ルールについては、有名な投資ブロガーの鈴さんが公開されている手法を真似させてもらっています。

多分、鈴さんが提唱されている金額ラインよりは少ない元手で少しリスキーなのかもしれませんが、多少のリスクは覚悟して早めに元本を増やさなければいけないので、こういう形になっています。


運用成績を考えると、もう少し取引量を増やしたい衝動に駆られてくるのですが、まだ危機的な状況を経験していないので、どのへんまでリスクを取っても良いものか判断がつかず、今のところはこのまま様子見を続けています。


約4ヶ月で25%増という驚異的な増え方ですが、途中で運用ルールを変更していて、増加分の半分以上は変更前のルールで出した利益です。

そう考えると、変更後の現在のルールはよりリスクを抑えた形になっているのかと思います。

そういう意味では多少の冒険は許容範囲なのかもしれませんが、少し利益が出始めた時に勢いに任せて突っ込みすぎると痛い目にあうのは過去の教訓でもあります。

ここは少し落ち着いて、暫くはこのままの形で運用を続けるか、増やすなら他から資金を動かしてくるか、どちらかにします。


変化があれば、次回報告にてお知らせします。

【トライオートFX 】6月の運用結果

本日もご来訪ありがとうございます。

縦の国の邑です。


6月のトライオートFX 運用成績についての報告です。


初期投資が200,000円からのスタートで、5月終了時点での口座残高は211,138円でした。


6月終了時点での口座残高は、

212,565円

という結果になりました。


6月もスローペースながら、一応順調に増加という結果になっています。


現在、「コアレンジャーAUD/NZD 」という通貨ペアを1,000単位で運用しています。

運用元が推奨する証拠金よりは多めの資金を口座に入れており、多少余裕を見た運用になっています。


前回の報告で取引単位を増やそうかということを書いていたのですが、結局そのままで運用を続けた結果、やはり緩やかな動きとなりました。

これは本当に2,000通貨ぐらいには増やしても構わないかもしれませんね。

もう少しリスクを取らなければ、軌道に乗るまでに時間がかかりすぎるかな~と思わないでもありません。


7月は、ちゃんと考えてみます。